【参照】賃貸建設見出し

賃貸住宅建設をお考えの方へ

お問い合わせはこちら
賃貸経営支援部水道橋センター TEL 03-3868-0953
賃貸経営支援部(直通) TEL 03-3436-2888

【全表示】ページタイトル

《重要なお知らせ》平成26年4月より、保証料方式の選択可能エリアを大幅に拡大しました。詳しくはこちらをどうぞ

公社の保証とは?

賃貸マンションを建設するために、住宅金融支援機構の融資を利用する場合は、保証能力のある連帯保証人が必要になりますが、一定の保証料をいただくことにより、公社が保証をお引き受けいたします。

公社保証のメリット

1.賃貸マンションを建設する場合の借入金は多額であり、保証期間も長期にわたるため、個人の方に保証を頼みにくい面があります。その点、公社保証はお気軽にご利用いただけます。

2.保証料が割安でご利用しやすくなっています。

住宅金融支援機構融資の保証料

1.賃貸融資(省エネ賃貸、サービス付高齢者向け賃貸)、まちづくり融資

◇「保証料返戻なし」方式の場合〔平成26年4月1日以降申込み分〕

保証期間
(返済期間)
20年以下 20年を超え
25年以下
25年を超え
30年以下
30年を越えるもの
建設地 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県 融資額
×1.70%
融資額
×2.00%
融資額
×2.28%
融資額
×2.50%
上記以外の地域 融資額
×2.10%
融資額
×2.50%
融資額
×2.90%
融資額
×3.20%

2.賃貸住宅改良(省エネ賃貸、サービス付高齢者向け賃貸)

保証期間
(返済期間)
10年以下 10年を超え15年以下 15年を超え20年以下
保証料 融資額
×1.05%
融資額
×1.40%
融資額
×1.70%

詳しくはダウンロードをご覧ください